Lancers.jp

技術的備忘録2007

6月 6th, 2007 by tsuyoshi Leave a reply »

NASからNASへファイルをxcopyしたときにファイル作成日時が変わってしまっていた。

マイクロソフトに拠ればファイルシステムの制約によるものだとのこと。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP402160
NTFSは100ナノ秒単位でタイムスタンプを持っているが、FATは2秒刻みでしかタイムスタンプを持たない為、相互のコピーを行うとずれが出るとのこと。

従って、偶数秒/奇数秒を丸め込んで同一ファイルかどうかを判断することが必要になってくる。
こちらのソフトであれば、その辺の考慮が入っているとのこと。

— 2007-06-08 追記 —
windows XPリソースキットに含まれているrobocopyコマンドの/fftオプションであれば時間の粒度を2秒で比較してくれる。
NASをそれぞれx:、y:に振り付けた場合には以下のコマンドでO.K。
robocopy /MIR /FFT x: y:

Advertisement

コメントを残す